海外での事業展開

リンナイは、各国の(食・住)文化の向上に貢献することを基本方針に、「現地社会への貢献」を最優先として事業を展開しています。

地域別の販売比率

地域別の販売比率

オセアニアの商品展開

1970年代からオーストラリア、ニュージーランドで、暖房商品の販売を開始。その後、1990年代に給湯器の販売も開始し、暖房と並ぶ主力商品となっています。さらに、2007年からソーラー事業を加え、環境に配慮したソーラー給湯システムの展開にも力を入れています。

給湯器/太陽熱併用ハイブリッド給湯器
給湯器/ソーラー給湯システム
ファンヒーター/ガス式暖炉
ファンヒーター/ガス式暖炉
ガス式バーベキューグリル 
ガス式バーベキューグリル
主な商品展開地域 オーストラリア、ニュージーランド、サモア、フィジー

北アメリカの商品展開

1974年から、アメリカに暖房商品を中心に輸出を開始。その後、給湯器と展開を進め、現在ではリンナイグループの主力を担う市場として期待されています。最近では、高効率(コンデンシング)給湯器が増加し、ボイラーの追加、給湯器のOEM戦略、販路拡大などを進めています。

給湯器
給湯器
FF式暖房機
FF暖房機
業務用ガス炊飯器
ガスボイラー
主な商品展開地域 アメリカ、カナダ

南アメリカの商品展開

1975年にブラジルに会社を設立。ブラジル国内で給湯器を中心に製造・販売を行なっています。その他、チリ、メキシコ、アルゼンチン、コスタリカ等でボイラー、給湯器、ファンヒーターの供給も行なっています。

給湯器
給湯器
ガスボイラー
ガスボイラー
業務用ガス炊飯器
ファンヒーター
主な商品展開地域 ブラジル、チリ、メキシコ、アルゼンチン、コスタリカ

アジア(韓国)の商品展開

海外のリンナイグループでは一部の商品に特化して製造するケースが多い中、韓国では厨房・給湯・空調・業務用機器など、様々な商品を生産販売し、総合ガス器具メーカーとして、韓国でもトップ企業の位置づけにあります。また、韓国からの輸出も活発に行なっており、南米、ロシアなどを中心に展開を行なっています。

ビルトインコンロ
ビルトインコンロ
ガスボイラー
ガスボイラー
立体式炊飯器
立体式炊飯器
主な商品展開地域 韓国、ブラジル、チリ、メキシコ、ロシア

アジア(中国、香港、台湾)の商品展開

1970年代、海外進出の皮切りとして、台湾で合弁を開始。香港へは香港ガス向けに輸出1990年代に入り、中国進出を開始。厨房・給湯を中心に市場のシェア拡大を進めています。

給湯器
給湯器
ビルトインコンロ
ビルトインコンロ
テーブルコンロ
テーブルコンロ
主な商品展開地域 中国、香港、台湾

アジア(アセアン諸国)の商品展開

1970年代より、アセアン諸国での生活に合った厨房機器の供給をめざして、生産拠点と販売拠点を設立。現在は、給湯機器や業務用機器の展開も進めています。

テーブルコンロ
テーブルコンロ
給湯器
給湯器
業務用ロースター
業務用ロースター
主な商品展開地域 インドネシア、タイ、シンガポール、ベトナム、マレーシア、
パキスタン、バングラデッシュ、スリランカ、フィリピン、ミャンマー

欧州・NIS諸国の商品展開

1970年代、英国を皮切りに輸出を開始。販売の中心は給湯器ではありますが、FF暖房機の販売も堅調です。今後は、ロシアの大規模市場を視野に入れた商品展開を進めていく予定です。

給湯器
給湯器
給湯器
給湯器
FF式暖房機
FF式暖房機
主な商品展開地域 イギリス、イタリア、オランダ、ドイツ、ベルギー、キプロス、マルタ、ロシア

中東の商品展開

1970年代に、アラブ首長国連邦とオマーンに代理店を設置し、販売をスタート。主力となる商品は、2口テーブルコンロなどの厨房分野が中心です。現在では、サウジアラビア、クウェート、イスラエル、カタールにも代理店を設置し、その6ヶ国を中心に商品展開を行なっています。

テーブルコンロ
テーブルコンロ
テーブルコンロ
テーブルコンロ
ガス衣類乾燥機
ガス衣類乾燥機
主な商品展開地域 アラブ首長国連邦、サウジアラビア、イラン、クウェート、イスラエル、ヨルダン、バーレーン、イエメン、オマーン、カタール

アフリカの商品展開

南アフリカ、モーリシャスに代理店を設置し、厨房・給湯・空調といった、リンナイの主力となる商品群を積極的に販売しています。南アフリカでは、給湯器、ファンヒーター、ガス式暖炉といった高付加価値商品を輸出しており、今後さらに注力を注ぐ地域のひとつです。

給湯器
給湯器
ファンヒーター/ガス式暖炉
ファンヒーター/ガス式暖炉
テーブルコンロ
テーブルコンロ
主な商品展開地域 南アフリカ、モーリシャス、モロッコ