中期経営計画「進化と継承 2017」

事業環境の変化

2015年以降の事業環境はこれまでにない大きな変化局面を迎えることになります。

  日本 海外・先進国 海外・新興国
背景
  • 電力・ガス自由化
  • 環境省エネ政策推進(ゼロエネルギーハウス等)
  • エネルギーの多様化
  • 環境規制の強化
  • 電力不足・ガス普及
  • 環境保全の推進
  • 人口減少・高齢化(労働人口減少・人材の多様化)
  • 環境・省エネと安全志向の高まり
  • 生活水準向上
  • 中間所得者層増加
  1. 次の3年(2015~2017年)は過去にない大きな変化局面
  2. ビジネスを変革し新たな商品・サービスを創出
    リンナイは熱を通じて持続的に社会貢献

『進化と継承 2017』概略図

国内のビジネスモデル

従来機器のトレンド変化

システム商品への移行が進み高付加価値化

ハイブリッド給湯暖房システム エコワンを軸としてシステム商材主体のビジネスモデルに再構築

開発・生産・販売プロセスの強化で
国内成長の柱に

ガス機器周辺のビジネスモデル(国内)

リンナイは全てを日本で効率良く生産、ガス機器周辺商材でも競争力を確保

ガス機器以外の周辺商材を拡販

海外のビジネスモデル

リンナイ グローバル技術ネットワーク

グループそれぞれの強み連携で相乗効果
ローカルの集合体から技術連携型モデルに発展

新分野のビジネスモデル

熱機器とジャンルの異なる新分野事業を拡大

ガス機器製造で培ったコア技術を応用
モノづくりの強みを活かし暮らしに貢献

新たな中期経営計画の推進

2015~2017年 中期経営計画 「進化と継承 2017」

中期経営計画 数値目標

連結
[単位:億円]
中期経営計画「進化と継承 2017」
15年度実績 16年度実績 17年度計画
売上高 3,199 3,302 3,400
売上高内訳 国内 1,695 1,804 1,810
海外 1,504 1,497 1,590
(海外比率) 47.0% 45.4% 46.8%
営業利益 345 340 370
営業利益率 10.8% 10.3% 10.9%

目指す姿