ビジネスパートナーとのコミュニケーション

リンナイグループ基本購買方針

取引先様とともに発展していけるよう、「リンナイグループ基本購買方針」に基づき、「公平・公正」な評価・選定、「法規制・企業倫理」の遵守を基本とした取引に努めています。

リンナイグループ基本購買方針

取引先様とのかかわりに関する考え方

商品を構成する原材料や部品を提供していただく取引先様は、魅力ある商品づくりに欠かせない重要なパートナーです。変化が大きな時代の中にあっても、取引先様と長期安定的な関係を築き、相互に成長・発展していくことが、より良い商品をつくる上で重要であると考えています。

基本方針のイメージ

公平・公正な取引の実現

当社では、リンナイグループ倫理綱領の「リンナイ行動規範」に基づき、新規参入希望企業に対しても受入れ体制を整え、国内外差別なく公正な評価により選定を行っています。
関連部門(技術部門・品質部門・製造部門・購買部門)が、品質、価格、納期のほか、技術力、安全性、環境への取り組みなど総合的に判断して、公平・公正に決定することを基本としています。

リンナイグループ倫理綱領

取引先様とのコミュニケーション

取引先方針説明会
取引先方針説明会

毎年開催する「新春互礼会」や「取引先方針説明会」、定期的に実施している「取引先連絡会」などを通じて、当社の品質に関する考え方、モノづくりの基本を理解していただくとともに、当社の生産動向を含めた情報提供を行っています。また、取引先様からのご提案や質問事項について協議する場として、お互いの連携強化を図っています。
らにインターネット環境を利用した双方向型の情報交換ツール「R-LINE」を通して、より多くの取引先様と円滑かつ迅速な情報連携を推進し、災害時などにおける事業活動のリスクに対する備えを強化しています。

取引先様との改善活動

取引先様との改善活動の取り組みとして、改善能力向上を目的とした会を展開し、当社指導のもとで現場改善などの習得をめざした活動を行っています。取引先様の現場にて直接指導などを行うことで、改善効果を身近に感じてもらいながら、ともにモノづくりのレベルアップを図っています。

  • レベルアップ部会
    レベルアップ部会

リスク管理・部材の安定調達での取り組み

お客様に満足と安全性の高い商品の安定供給を行うために、部材の安定調達とリスク管理に努めていますが、需要の変化や市場のグローバル化が加速しサプライチェーンも世界中に拡大する中、当社のみでのリスク低減を行うことは不可能に近くなりつつあり、取引先様と一体となった取り組みが必要となっています。
不測の事態に備えて生産拠点の分散、2次先以降の加工先情報の収集、金型・貸与設備などの資産情報整備、BCPの策定などを取引先様と共同で進めています。 また、自然災害など予期せぬ事象が発生した場合にも、代替生産や相当代替品などの対応を迅速に行い、生産活動への影響を最小限に止めるべく取り組んでいます。

ISO9001・ISO14001の認証取得の推進

高品質で安全と環境に配慮した商品を提供するために、ISO9001(品質マネジメントシステム)・ISO14001(環境マネジメントシステム)を国内全工場で認証取得し、マネジメントシステムの運用による品質、環境改善に取り組んでいます。
取引先様に対しましても当社の品質・環境に関する考え方を理解していただき、ISO9001・ISO14001および、それに準ずるマネジメントシステム体制の構築要請と運営のための支援を行っています。

物流パートナーとのコミュニケーション

当社と物流部門の方針・目標・重点の理解促進を図ることを目的に方針説明会を開催しています。また、商品輸送・保管にかかわる環境負荷低減と品質向上を目的とした会議を開催するとともに、定期的に現場を巡回し、課題の共有や改善の支援も行っています。

リフトコンテンストの開催

当社グループ従業員と物流パートナーの従業員がそれぞれ競技者として参加するリフトコンテストを継続的に行っています。リフト運転の基本ルール徹底と技能向上による安全・安心な職場づくりを目的としたコンテストです。2016年5月、通算で5回目となるリフトコンテストを、当社総合物流センターで開催し、当社グループから14名、物流パートナー従業員12名の計26名が競技に参加しました。

  • リフトコンテスト
  • リフトコンテスト
リフトコンテスト