環境啓発への取り組み

全員参加の環境経営をめざして

当社グループでは、各事業所において環境保全活動の充実や環境マインドの向上を目的とした活動を実施しています。毎年6月を「環境月間」と定め、様々な参加型の環境啓発活動を行っています。

リンナイグループ環境大賞表彰制度

当社グループにおける環境活動の活性化をめざし、優れた環境活動を表彰する「リンナイグループ環境大賞」を毎年開催しています。国内・海外拠点全ての環境活動を対象とし、環境保全や社会貢献などに大きく貢献した事例を表彰するもので、第7回の表彰が全社大会の場で行われました。
2016年度は、過去最多の応募総数103件を記録し、製造、オフィス、販売、社会貢献の分野別に優秀事例10件を表彰しました。

  • 表彰状の授与
    表彰状の授与
  • 受賞事例の展示コーナー
    受賞事例の展示コーナー
  • 受賞事例の展示コーナー
リンナイグループ環境大賞2016年度表彰結果
賞名 分野 応募部門 活動テーマ
環境大賞 製造・物流 瀬戸工場 生産準備課 印刷物の環境改善
(材料~製品まで)
優秀賞 製品・生産技術設計 開発本部 第一商品開発部 ハイブリッド給湯暖房システム「エコワン」第3世代
優秀賞 海外 Rブラジル(有) ソーラーパネル塗料使用撲滅
優秀賞 社会貢献 経営企画本部
情報システム部
花井麻友子さん
野菜ソムリエによる地産地消のPR活動
優秀賞 管理・販売 アール・ビーコントロールズ(株)企画部 営業推進室 浴室照明システム(ライン照明)の販売活動
奨励賞 製品・生産技術設計 アール・ビーコントロールズ(株)開発部 小型LEDダウンライト(φ75形)の商品開発
奨励賞 製造・物流 生産技術部 工機室
設備工機課
ステンレスパイプ製造の歩留まり率100%
奨励賞 製造・物流 生産技術部 技術管理室 排水処理技術とコスト
奨励賞 製造・物流 瀬戸工場 第一製造課 熱交係 材料中空化による切粉排出量の削減
奨励賞 管理・物流 アール・ビーコントロールズ(株)情報システム部 サーバー仮想化による電気使用量の削減

他社に学ぶ!環境先進企業視察会を開催

  • 集合写真
    集合写真

6月の環境月間に合わせて、「環境先進企業視察会」を企画・開催し、環境技術や環境設備などの見学や、環境担当者同士の意見交換会を実施しています。(約1回/年)

環境カードの配布

当社の「環境基本理念・スローガン・7E戦略」を記載した携帯用の「環境カード」を全従業員へ配布し、環境方針の周知徹底に努めています。「環境カード」の裏面には「わたしのECOチャレンジ」を宣言する欄を設け、各職場や家庭で行う環境取り組みを記入し、一人ひとりの環境意識の向上につなげています。 また、各事業所では、環境に関連する費用が一目で分かる持ち運び可能なカードを配布し環境と経費を意識させる工夫も行っています。

  • 環境カード
    環境カード
  • 環境カードの常備持参
  • 環境経費の早見表
    環境経費の早見表

環境マネジメント

従業員との環境コミュニケーション

当社グループの従業員へ、社内の環境取り組みや国内外の環境動向などを伝える環境社内報「ecoのコエ」を定期発行しています。1999年より続く環境情報誌で、環境意識の向上を目的に、従業員同士のコミュニケーションツールとして活用しています。

  • ecoのコエ 夏号
  • ecoのコエ 夏号

ecoのコエ夏号


【事例】 「ecoのコエ」誌面企画~伝統野菜の育成を通じた環境マインドアップ活動~

環境マインドアップの一環で、地域の食文化に関するアンケートを交えた「伝統野菜の種 応募キャンペーン」を企画し、応募者へ古くから長らく親しまれている愛知県の伝統野菜の種を配布しました。各々が伝統野菜づくりに挑戦する中で、地域の食文化や自然を知り、その大切さを再認識するきっかけとしています。
伝統野菜を使った調理レシピや、種から栽培している様子を「ecoのコエ」で紹介したことで、環境活動に関するコミュニケーションが多くなったとの反響がありました。
この企画は、環境パートナーシップCLUBの「GREEN ECHO活動」を参考に社内展開したものです。今後も、GREEN ECHO活動の方針に基づき、啓発活動を展開していきます。

    職場で育てた大高菜 大高菜のおひたし(ごま油風味) 青大きゅうりの収穫 こぶ茶・かつお節・わさび和え
  • GREEN ECHO
※伝統野菜
京野菜や加賀野菜をはじめとした、地域で長らく親しまれてきた野菜
※環境パートナーシップ・CLUB(通称:EPOC(エポック)
中部地方の主要企業が参画する任意団体。業種・業態の枠を超え、循環型経済社会の構築をめざした活動に取り組んでいる。
※GREEN ECHO(グリーンエコー)の活動方針
緑について『感じ』『考え』『行動する』の3ステップで環境マインドの醸成を図り、環境活動のさらなる一歩を踏み出していく活動。GREENECHO活動は2015年度より開始。

エコ通勤の推奨

  • 技術センター駐輪場
    技術センター駐輪場

技術センターでは、自動車通勤によるCO2排出の低減や、周辺地域の渋滞による騒音などを緩和するため、通勤手段を公共交通機関や、自転車に変更する「ノーカーデー」を設定し、従業員の自主的な取り組みによるエコ通勤を推奨しています。環境への影響を低減させるだけでなく、適度な運動による健康増進にも貢献しています。

・CO2排出量削減効果:約1t-CO2/年

グリーン購入への取り組み

各事業所では、再生紙などの事務用品や環境負荷の少ないオフィス関連用品におけるグリーン購入活動を推奨しています。当社の環境行動計画「7E戦略」では、オフィス部門の環境指標の1つとして「グリーン購入率」を設定し、毎年91%以上のグリーン購入率を維持するよう取り組んでいます。


※グリーン調達とグリーン購入:生産に直結した購入を「グリーン調達」、オフィス関連の用品・機器の購入を「グリーン購入」として区別しています。当社はグリーン購入法やエコマーク、エナジーースターマークなどのついた商品群をグリーン購入品として定義し活動を行っています。

環境展示会への取り組み