マネジメント体制

コーポレート・ガバナンス

当社では、グループ会社の競争力強化と継続的な企業価値向上の視点から、コーポレートガバナンスの強化・充実を経営上の重要課題としてとらえています。取締役会や監査役会などの機能強化を図り、様々なステークホルダーの皆様に迅速かつ正確な情報開示に努めるとともに、幅広い情報を開示することで透明性の高い経営をめざしています。

取り組み内容

リスクマネジメント

社会の複雑化などにより、企業は多様なリスクにさらされています。その中でグローバルな事業展開を推進する当社グループは、お客様や社会の信頼に応え、安定した事業活動を行うため、リスクマネジメントに取り組んでいます。

取り組み内容

コンプライアンス

社会から信頼される健全な企業グループであるために、当社では2004年4月に社長を委員長とする企業倫理委員会を設置し、コンプライアンスの徹底を図っています。 コンプライアンスという企業風土を高め、全役員・従業員が社会的責任を果たすとともに、業務に前向きに取り組む環境づくりを推進しています

取り組み内容

情報セキュリティ

近年、企業を取りまく様々なリスクの中でも、とりわけ情報リスクは急速に増大しつつあります。従来からのリスクに加えて、今日ではサイバー攻撃などにも備えることが企業に求められており、情報セキュリティの強化に継続的に取り組んでいくことが不可欠となっています。
このため当社では、情報セキュリティを統括する「最高情報セキュリティ責任者(CISO)」と、情報セキュリティ対策を推進するための部署である「情報セキュリティ対策室」を設置し、様々な取り組みを進めています。

取り組み内容