株主・投資家とともに

情報発信に関する考え方

適時・適切に公正で公平な情報をお伝えするとともに、株主や投資家の皆様との相互理解の深化や信頼関係を構築するため、双方向のコミュニケーションを重視したIR活動を展開しています。

「リンナイ倫理綱領」および「ディスクロージャーポリシー」に基づき、当社グループの経営内容、事業活動状況などの企業情報を適時適切かつ公平に情報開示することを基本としています。

IR活動

株主・投資家の皆様へ事業概況を直接お伝えする場として、また迅速かつ公平な情報開示の手段として、アナリスト・機関投資家向け決算説明会(年2回)、株主通信の発行(年2回)、ホームページ上でのニュースリリースや決算説明資料の掲載、IRカレンダーなどによる情報提供を行っています。英語版ホームページでも日本語版と同様に決算情報や株主通信などのIR情報を掲載し、タイムリーな情報提供に努めています。

  • 「株主・投資家情報」
    トップページ
  • 決算説明資料
  • 株主通信

株主総会

2017年6月28日に名古屋市中村区・名鉄ニューグランドホテルにて第67期定時株主総会を開催しました。より多くの株主の皆様に議案を十分にご審議いただき、ご出席いただけるよう、株主総会の招集通知を法定期限よりも早くお届けしています。また、招集通知のサイズを大きくしインデックスを付けるなど、少しでも見やすくなるように工夫しています。株主総会ではスライドを用いた事業報告を行うなどビジュアル化を図り、株主の皆様へ当社の状況を分かりやすくお伝えできるよう努めるとともに、株主総会への会場への参加が困難な方のためにインターネットなどによる議決権行使制度を採用しています。また、株主の皆様にお送りする報告書(株主通信)は、決算実績を写真、グラフ、解説などを用いてご理解いただきやすい形でお伝えしています。

機関投資家・アナリスト向けIR活動

工場見学会

決算説明会(年2回)の開催をはじめ、スモールミーティング、個別訪問や電話取材などを通じて、機関投資家・アナリストの皆様への業績説明や意見交換を積極的に行っています。また、証券会社主催のカンファレンスへも参加しIR活動の拡充に取り込んでいます。さらに、工場見学会を毎年開催し、当社のモノづくりへの理解を深めていただく機会としています。

個人投資家向け工場見学ツアー&対話セッションの開催

2017年6月23日、コモンズ投信様とともに個人投資家向け工場見学ツアーと対話セッションを開催しました。当日は瀬戸工場の見学を通してモノづくりへの理解を深めていただくとともに、対話セッションを通して企業理念・経営方針・事業戦略・海外展開などの当社の取り組みを幅広く知っていただきました。

取締役会長 渋澤健 様
コモンズ投信株式会社
取締役会長 渋澤 健 様

工場見学を通した「見えない価値」の共有 給湯器生産の主力工場となる瀬戸工場を見学させていただきました。「品質こそ我らが命」という理念を掲げるリンナイの心臓部である工場を見学できたことは投資家として大変貴重な体験でした。工場内は4S(整理、整頓、清掃、清潔)が隅々まで行き届いて、モノづくりへの徹底ぶりに感銘を受けました。特に印象に残ったことは、ご案内いただいた皆様の笑顔です。自分の仕事、そして、会社を誇りに思っているお気持ちをヒシヒシと感じました。「全員参加」という「手づくり感」がある社風でとても魅力的であるリンナイの現場には、財務諸表からでは読み取ることのできない、持続的な価値創造を支える「見えない価値」がありました。

配当に関する考え方

株主・投資家の皆様に持続的に安定した利益を還元することが経営の重要施策の一つであると考えています。配当については、連結業績、株主資本利益率、財務状況などを総合的に勘案し実施しています。
配当金については過去の推移含めこちらをご覧ください。

株式構成(2017年3月31日現在)

発行可能株式総数 200,000,000株
発行済株式数 52,216,463株(自己株式を含む)
株主数 4,002名

所有者別株式分布

株式構成

CSRに関する国際的評価

当社は2004年から14年連続で世界的なSRI指標(インデックス)のFTSE4Good Index Seriesに選定されています。また2017年7月にはESG投資指数となるFTSE Blossom Japan IndexとMSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数にも選定されました。