ディスクロージャーポリシー

情報開示の基準

当社は、金融商品取引法および東京証券取引所の定める「上場有価証券の発行者の適時開示等に関する規則(以下、適時開示規則)」に従って公開いたします。また、適時開示規則に該当しない情報についても、お客様、お取引先、株主・投資家、従業員、地域社会等のステークホルダーの皆様に、当社に関する重要な情報を正確にかつ公平に、継続的かつ迅速に適時開示することを基本方針としています。

情報開示の方法

適時開示規則に該当する情報開示は、同規則に従い、東京証券取引所の提供する「適時情報開示システム(TDnet)」に公開します。TDnetに公開した情報は、当社ホームページ上にも速やかに掲載することとしています。また、適時開示規則に該当しない情報についても、当社ホームページへの掲載等に開示してまいります。

沈黙期間

決算情報の漏洩を防ぎ、公平性を確保するために、決算締め日から発表前日までを「沈黙期間」とし、決算に関する問合せへの回答やコメントを差し控えております。ただし、この沈黙期間中に判明した業績見通しと既に開示した予想とが大きく乖離する場合は、適時開示規則に基づき公表いたします。

将来予想

当ウェブサイトに掲載されている業績予想並びに将来予測は、 発表時点で入手可能な情報に基づき当社が判断した予想であり、 潜在的なリスクや不確実性が含まれています。そのため、様々な要因の変化により、実際の業績は記述されている将来の見通しとは大きく異なる結果となりうる可能性があることをご承知おきください。

その他

本ホームページ上での当社の情報の検索にあたりましては、本ディスクロージャーポリシーのみではなく、別途掲載しているサイトポリシーも合わせてご参照ください。