ニュースリリース

2017年10月04日

「2017年度グッドデザイン賞」2件受賞、先進的なコンセプトとデザイン・機能性で高評価、ドミノ式ガスビルトインコンロG:101は、グッドデザイン・ベスト100に選定

熱と暮らしを支える総合熱エネルギー機器メーカーのリンナイ株式会社(本社:愛知県名古屋市、社長:内藤 弘康)は、ドミノ式ガスビルトインコンロG:101(ジー101)、ガスファンヒーターHarmo(ハーモ)の2件で、「2017年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

さらに、グッドデザイン賞受賞対象の中でも審査委員会により特に高い評価を得たものが選出される「グッドデザイン・ベスト100」に、ドミノ式ガスビルトインコンロG:101(ジー101)が選定されました。

ドミノ式ガスビルトインコンロG:101(ジー101)

審査委員のコメント
ガス火の良さとIHの良さを上手く融合している。頑丈な五徳で安心感がありながら清掃性も良い。 スペック勝負が過熱し、結果どのメーカーも機能が多すぎて外観はどれも似た印象となってしまっている中、機能を絞り込み、操作パネルに文字を使ってないことで、とても美しく分かりやすいことも評価した。

ガスファンヒーターHarmo(ハーモ)

審査委員のコメント
今までになかったガスファンヒーターに電気ヒーターを搭載したハイブリッドな暖房器具である。両方の特性を活かすことで暖房能力を上げ速暖性をアップさせたり、1時間までしか設定できなかったオフタイマー時間を10時間まで設定できるようにして保温機能を強化するなど従来にない機能を実現した。アシンメトリーなスタイルや細部に金属のイメージを採用することで、それらの高機能感をデザインでも上手く表現している点も評価できる。

【ご参考】「グッドデザイン賞」 受賞商品の概要

◆ ドミノ式ガスビルトインコンロG:101(ジー101)
高級キッチン向けモジュールタイプのガスドロップインコンロシリーズです。ユーザーのライフスタイルに合わせ個数や配列を自由に組み合わせることが可能です。都心のタワー型マンションには海外の方が住まわれるケースも多いため、意匠性は海外のトレンドに習うとともに、表示される操作内容もピクトやパラメーターによる言語に頼らない操作表現としています。ガラスタッチパネル式の操作部は先進性があり清掃性も高く、リビングから目の届きやすいアイランドキッチンでも美観性を損ないません。海外で主流の全面ゴトクを採用し、大小あらゆる鍋に安定感が得られ安心して調理をすることができます。

◆ ガスファンヒーターHarmo(ハーモ)

国内初※1ガスファンヒーターに電気ヒーターを搭載した暖房機器です。同程度の能力のガスファンヒーターでは最小幅で場所を取らず設置しやすくなりました。ガス暖房による速暖性に加え、電気ヒーターを搭載することでガス暖房後の保温を長時間することができるようになり、快適性が向上しました。ガス栓の無い場所での簡易暖房にも使用でき、暖房器具としての用途が広がります。最小0.5kW~最大4.1kWの幅広い暖房能力を実現し、新規機能を表現した新デザインと、操作部の見直しにより上質感と操作性の改善をはかりました。

※1 リンナイ(株)調べ 2017年5月現在

 

 

リンナイは、「熱と暮らし」「品質」「現地社会への貢献」を創業以来の企業精神として継承し、総合熱エネルギー機器メーカーとして、優れたデザインで豊かな暮らしの実現に努めてまいります。

 

 

ニュースリリースPDF版は、以下よりご覧ください。


(PDF/810KB)

画像は、以下よりダウンロードしていただけます。


(ZIP 圧縮データ/2.43MB)

 

本件についてのお問い合わせ先

リンナイ株式会社 広報部:052-361-8211(代表)

 

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。