ニュースリリース

2018年01月30日

東日本物流センター開設のお知らせ

熱と暮らしを支える総合熱エネルギー機器メーカーのリンナイ株式会社(本社:愛知県名古屋市、社長:内藤 弘康)は、首都圏を中心とする東日本エリアの物流機能強化を目的として、神奈川県厚木市に東日本物流センターを開設します。


東日本物流センター外観

リンナイでは2008年に総合物流センター(愛知県小牧市)を稼動し、お客様への物流サービス向上、業務の効率化に取り組んできました。昨今の物流業界の人手不足や規制強化と、システム商品の販売拡大に伴う物流量の増加に対応し、今後もお客様に満足の高い配送サービスを実現するため、連結子会社である株式会社ガスターが神奈川県厚木市に所有する施設を活用し、東日本物流センターを開設。本日1月30日に開所式を行い、2月から稼動します。

東日本物流センターの稼動により、リードタイムの短縮と安定的な出荷体制が実現できます。今後、総合物流センターと、東日本物流センターの東西2拠点体制で、日本全国のお客様へのサービス向上に努めてまいります。

東日本物流センターの概要

所在地 神奈川県厚木市飯山2385-10
敷地面積 15,155m2
延床面積 28,072m2 [5階建] ※土地・建物の所有は株式会社ガスター (リンナイ株式会社連結子会社)
稼働 2018年2月
投資(改修)金額 4.6億円 [連結グループ合計]
(内訳) リンナイ株式会社:約3.4億円 (リフト、保管棚、情報機器など)
   連結子会社:約1.2億円 (施設修繕、外壁塗装など)

 

 

ニュースリリースPDF版は、以下よりご覧ください。


(PDF/247KB)

 

本件についてのお問い合わせ先

リンナイ株式会社 広報部:052-361-8211(代表)

 

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。