ニュースリリース

2018年02月06日

ドミノ式ガスビルトインコンロG:101 「iF デザインアワード2018」を受賞

熱と暮らしを支える総合熱エネルギー機器メーカーのリンナイ株式会社(本社:愛知県名古屋市、社長:内藤 弘康)は、ドミノ式ガスビルトインコンロG:101(ジー101)が「iFデザインアワード2018」を受賞しました。

「iFデザインアワード」は、ドイツを拠点とする世界で最も歴史を持つ独立したデザイン団体のiF International Forum Designが主催し、1953年から続き「優れたデザインの証」として国際的に認知されているデザイン賞です。
2018年は63名のデザイン専門家が54の国/地域から集まった6,400件を上回る応募デザインを厳正に審査し1,218件に「iFデザインアワード2018」が授与されました。

受賞商品

◆ 受賞商品の特徴
高級キッチン向けモジュールタイプのガスドロップインコンロシリーズです。ユーザーのライフスタイルに合わせ個数や配列を自由に組み合わせることが可能です。都心のタワー型マンションには海外の方が住まわれるケースも多いため、表示される操作内容もピクトやパラメーターによる言語に頼らない操作表現としています。ガラスタッチパネル式の操作部は先進性があり清掃性も高く、リビングから目の届きやすいアイランドキッチンでも美観性を損ないません。全面ゴトクを採用し、大小あらゆる鍋に安定感が得られ安心して調理をすることができます。

 

 

リンナイは、「熱と暮らし」「品質」「現地社会への貢献」を創業以来の企業精神として継承し、総合熱エネルギー機器メーカーとして、優れたデザインで豊かな暮らしの実現に努めてまいります。

 

 

ニュースリリースPDF版は、以下よりご覧ください。


(PDF/246KB)

 

本件についてのお問い合わせ先

リンナイ株式会社 広報部:052-361-8211(代表)

 

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。