よくあるご質問

登録について

Q 所有者登録は必ずしなければならないのですか?
A 消費生活用製品安全法で、特定保守製品に指定された製品の所有者には所有者情報を提供することが求められております。製品を安全に使っていただく為、また、重要事項をご連絡するために、趣旨をご理解の上、おはがきをご返送くださいますよう、よろしくお願いいたします。特定保守製品以外でも所有者票が同梱されている場合は同様にお願いいたします。
Q 所有者票はがきを紛失しましたが、どうすればよいですか?
A 代わりのはがきを送付させていただきますので、お使いの製品の型式、製造番号、ガス種(食洗の場合は不要)をご確認の上、リンナイ保守点検コールセンターまでご連絡ください。(フリーダイヤル:0120-493-110)
Q 販売事業者記入欄に何も記入されていませんが、どうすればよいですか?
A 未記入のままで結構ですので、そのままご投函ください。
Q 登録はがきを投函したけど、保証書がまだ届きません。
A 登録まで約2週間ほどお時間をいただいております。3週間以上経過しても届かない場合は、紛失の可能性がありますので、お手数ですが、リンナイ保守点検コールセンターまでご連絡をお願いいたします。(フリーダイヤル:0120-493-110)登録状況を調査いたしますので、お手持ちのはがきの控えに記載されているインターネット受付番号をお知らせください。
Q 登録はがきを出したかどうかわからないので教えてもらえますか。
A 登録の確認をいたしますので、リンナイ保守点検コールセンターへご連絡お願いいたします。その際、お電話番号、お名前、製品の型式、製造番号から検索いたしますのでご連絡をお願いいたします。(フリーダイヤル:0120-493-110)
Q 保証書が届いたけど、間違っていたので訂正してもらいたい。
A 大変申し訳ございません。間違っている箇所を訂正し、再発行いたしますので、お手数ですが、登録番号をご確認の上、リンナイ保守点検コールセンターまでご連絡をお願いいたします。(フリーダイヤル:0120-493-110)
Q 所有者登録の内容を変更したいのですがどうしたらよいですか?
A 【引越しなどによる住所、電話番号の変更】所有者登録情報を変更させていただきますので、登録完了通知や点検通知に記載の、登録番号(契約番号)をご確認の上、リンナイ保守点検コールセンターまでご連絡ください。(フリーダイヤル:0120-493-110)
【所有者名義変更】所有者様が変更となる場合は、必ずリンナイ保守点検コールセンターに連絡して、変更手続きを行ってください。その際、変更前・後の所有者様に確認させていただくことになりますのでご了承ください。
Q 所有者登録をした製品を買い替えることになりましたが、どうしたらいいですか?
A 所有者登録を削除いたします。お手元に登録完了通知や点検通知をお持ちの場合は、そこに記載されております登録番号(契約番号)をご確認の上、リンナイ保守点検コールセンターまでご連絡お願いいたします。(フリーダイヤル:0120-493-110)
Q 登録完了通知(又は保証書)が届きましたが、身に覚えがありません。(個人のお客様の場合)
A リンナイ製品をご購入し、所有者登録をしていただくと、登録完了通知をお送りしております。(対象製品:小型湯沸し器、屋内式給湯器、ふろ釜、食器洗い乾燥機など)登録に身に覚えがない場合は、登録情報を調査させていただきますので、リンナイ保守点検コールセンターまでご連絡をお願いいたします。なお、お手元に通知をお持ちの場合は、記載されている登録番号(契約番号)をご確認の上、リンナイ保守点検コールセンターまでご連絡お願いいたします。(フリーダイヤル:0120-493-110)
Q 登録完了通知(又は保証書)が届きましたが、なぜうちに届いたのかわかりません。
(ガス会社、ご販売店様、不動産管理会社様の場合)
A 所有者様が「別の通知先情報」に、法人名称・住所等を記入された場合は、通知は所有者様宛てではなく、ご記入された別の通知先様宛てに郵送することになっております。受取人様がこの通知について身に覚えがない場合は、恐れ入りますが所有者様にご確認いただきますようお願いいたします。なお、所有者情報の提供や登録情報に変更を生じた場合の変更情報の提供(通知先の変更を含む)は、法令により所有者様の提供責務とされております。そのためリンナイ保守点検コールセンター宛には、原則として所有者様から直接ご連絡をいただき、本人確認を行ったうえで変更手続きをとらせていただいておりますので、あらかじめご了承ください。
Q 一旦ご購入いただいた製品の返品を受けましたが、登録はがきは既に投函されていました。
どうすればよいですか?(ご販売店様の場合)
A 返品を受けた製品の型式、製造番号、ガス種をご確認の上、リンナイ保守点検コールセンターまでご連絡お願いいたします。再販売される際には、リンナイ保守点検コールセンターより再発行された登録はがきをお客様にお渡しください。なお、既に所有者登録をしてしまっている場合は、お客様の所有者情報を削除させていただきますので、ご購入者様よりリンナイ保守点検コールセンターへご連絡をお願いいたします。(フリーダイヤル:0120-493-110)
Q ファンヒーターを購入し、所有者票登録はがきを送ったが、送られてきた保証書の型式と製品についている型式が違う。間違っているのでしょうか?
A 弊社で使用している型式表示には、色違いやデザインなどを識別するための「品名」と修理や点検などの場合に部品等を識別するための「形式の呼び」の2種類があります。当社のサービスマンが修理で訪問する場合のために、一部の製品でははがきに「形式の呼び」で表示させていただく場合がありますが型式違いではございませんので、ご安心してお使いください。
Q 所有者票はがきを送ったが、「ご購入機器に関する登録内容確認のお願い」という通知とともに、はがきが返送されてしまったが、どうすればよいですか?
A 登録はがきに記入していただいた内容に不明な点がございましたので、調査のため返送いたしました。お手数ですが、内容をご確認の上、再度はがきにご記入いただき、同封の封筒にてご返送ください。なお、ご不明な点がありましたら、リンナイ保守点検コールセンターへご連絡いただき、担当者へ通知書の右下の登録番号をお伝えくださいますようお願いいたします。
(フリーダイヤル:0120-493-110)
Q 販売店のすすめで延長保証プランに申し込み、7年保証の契約をしたのに、登録完了通知兼3年保証書が届いたがなぜですか?
A 延長保証プラン登録完了のご案内とは別に、所有者登録完了通知(3年間保証延長登録完了のご案内)がお手元に届く場合があります。延長保証プラン登録完了のご案内が延長保証の証明書で、所有者登録完了通知が所有者情報と製品情報が登録されたことを証明する書類となりますので、どちらも大切に保管していただきますようお願いいたします。販売店独自で行っている延長保証プランに関しては、詳しくは当社ではわかりかねますので、お申し込みされた販売店へ直接お問い合わせください。
Q 所有者票はがきを複数枚郵送したが、登録完了通知が全件分届いていません。
A 複数の所有者票はがきを郵送していただいた場合、登録日が違っていたり、記載に不備があり調査対象になっている可能性があります。登録状況を確認いたしますので、リンナイ保守点検コールセンター フリーダイヤル:0120-493-110へご連絡お願いいたします。
Q 転売したものを購入した場合、製品の保証はどうなりますか?
A 【製品に同梱されている保証書について】
保証書をお持ちの場合はその保証内容が引き続き適用されます。保証書は再発行いたしませんので転売品をご購入の際には必ずご確認ください。
【延長保証書について】
所有者登録や有料の延長保証申込みによって発行された延長保証書をお持ちの場合は、保証書と同様にその保証内容が引き続き適用されますが、所有者名義変更手続きが必要となりますので必ずリンナイ保守点検コールセンターまでご連絡をお願いいたします。なお、延長保証書が手元にない場合はリンナイ保守点検コールセンターまでご連絡ください。リンナイより転売前の所有者様へ確認がとれた際は、所有者名義変更手続きを行い新たな購入者様に対し、すでに発行している保証期間満了日まで適用するよう所有者変更手続きを行います。万が一確認がとれない場合は保証書と同様、延長保証書は再発行いたしませんので、延長保証は適用されません。あらかじめご了承ください。

点検について

Q 点検は必ず受けなければならないのですか?
A 所有者登録をしていただいた方に、点検期間が始まる前に点検通知を郵送いたします。点検通知が届きましたら、リンナイ保守点検コールセンターまで点検をお申込みください。なお、点検を受けていただくか、いただかないかはお客様のご判断とさせていただいております。
Q 修理と点検はどう違うのですか?申込み先は一緒ですか?
A それぞれ専用のフリーダイヤルをご用意しております。修理では製品にお困りの症状が生じた場合に、部品交換などの改善を行います。お客様センター フリーダイヤル:0120-054-321へご連絡お願いいたします。一方点検は、「製品の健康診断」ですので、お困りの症状がなくても、安全にご使用いただくために行うものです。リンナイ保守点検コールセンター フリーダイヤル:0120-493-110へご連絡お願いいたします。
Q 点検通知が来る前に修理をしていますが、あらためて点検をする必要がありますか?
A 点検はその時点で製品の健康診断を行うものですので、過去に修理をしている場合でも点検をおすすめしております。
Q 法定点検を受けたら、もう点検を受ける必要はないのでしょうか?
A 点検とは、その時点で点検の基準に機器が適合しているかどうかを確認するものです。点検時点で問題がなくても、継続してご使用される場合には、こまめな点検(1~2年後)をお願いしております。

製品点検センター(問合せ連絡先)