業務用ガス給湯器の設計標準使用期間 3年(屋内用タイプのみ)

  • 業務用ガス給湯機器の設計標準使用期間は、製造年月を開始時期とし、一般社団法人日本ガス石油機器工業会規格 JGKAS A 201「業務用ガス瞬間湯沸器の標準使用条件及び標準加速モード並びにその試験条件」の「4.業務用瞬間湯沸器の標準加速モード及び標準試験条件」に従って以下の標準使用条件(下記(1)または(2))を想定して耐久試験を行い、経年劣化により安全上支障が生ずるおそれが著しく少ないことを確認した時期を終了時期として設定しています。
  • 下記の標準的な使用条件を超える使用頻度や異なる使用環境(高温・多湿・海岸近辺(塩害地域)・高地(海抜1,000m以上)・温泉水・井戸・地下水使用など)などで使用すると、設計標準使用期間より早く経年劣化を起こし、重大事故となるおそれがありますので、機器に表示している点検期間よりも早い点検が必要となりますのでご連絡をください。(ご不明点は、リンナイ保守点検コールセンターまでお問い合わせください。)

製品点検センター(問合せ連絡先)

標準使用条件

(1)給湯継続時間が短く、繰り返し回数が多い場合

用途 給湯
季節 中間期(春・秋)
気温・湿度 20℃・65%
電源電圧・周波数 AC100V・50-60Hz
給水温度 15℃
出湯温度 60℃
使用サイクル 1分給湯・1分停止
1日使用回数 300回
1日使用時間 多頻度使用
(燃焼時間・・・ON時間のみ)
5時間
1年使用日数 365日

(2)給湯継続時間が長く、繰り返し回数が少ない場合

用途 給湯
季節 中間期(春・秋)
気温・湿度 20℃・65%
電源電圧・周波数 AC100V・50-60Hz
給水温度 24℃
出湯温度 37℃
使用サイクル 20分給湯・5分停止
1日使用回数 12回
1日使用時間 長時間継続使用
(燃焼時間・・・ON時間のみ)
4時間
1年使用日数 365日