長期間ご使用製品の保守点検制度のご案内 法定点検

本制度の内容

長期使用製品安全点検制度

長期使用製品安全点検制度とは長期間の使用に伴い生ずる劣化(経年劣化)により安全上支障が生じ、一般消費者の生命又は身体に対して特に重大な危害を及ぼすおそれが多い「特定保守製品」について、所有者の登録や有償での点検等を支援する制度として平成21年4月よりスタートしたものです。

  • !点検詐欺にご注意ください
  • 現在お使いいただいている製品については
  • 長期使用製品安全点検制度における対象者とその義務と責務

点検までの流れ

※各項目をクリックしていただくと、各々の詳細がご覧になれます。

1本制度に関する説明

ご購入時に本制度に関する説明を受けてください。

2所有者登録

所有者票を郵送するかインターネットで登録してください。

3点検通知

点検時期が近づくとご指定のあて先へ点検通知を郵送します。郵送に代えメール受信設定した場合は、メール送信します。

4点検のお申込み

点検通知に同封のはがき、ホームページでの登録、電話のいずれか1つの方法を選びお申込みください。

5受付

電話でお申込みの際は、担当者が必要事項をお伺いさせていただきます。

6点検

お打合せした点検日に訪問いたします。

点検(有料)について

点検費用はお客様にご負担いただくことになります。

該当製品(特定保守製品)

特定保守製品に指定されている製品

  • 屋内式ガス瞬間湯沸器
  • 屋内式ガスバーナー付ふろがま
  • 石油給湯器
  • 石油ふろがま
  • FF式石油温風暖房機
  • ビルトイン式電気食器洗機
  • 浴室用電気乾燥機
※屋内式ガス瞬間湯沸器には屋内式ガス給湯暖房熱源機を含みます。
リンナイの製品で該当するもの
  • 屋内式ガス瞬間湯沸器
    屋内式ガス瞬間湯沸器
  • 屋内式ガスバーナー付ふろがま
    屋内式ガスバーナー付ふろがま
  • ビルトイン式食器洗い乾燥機
    ビルトイン式食器洗い乾燥機

製品紹介のページに特定保守製品のマークが入ったものが該当製品となります。

長期使用製品安全点検制度に準じておこなう点検も受付しております 長期使用製品安全点検制度に準じておこなう あんしん点検

製品本体の表示について

特定保守製品には、製品本体に特定保守製品・型式・特定製造事業者等名・製造年月・設計標準使用期間・点検期間・問合せ連絡先を表示することになっています。製品本体のフロントカバー等に上記項目が表示されていますので、ご確認ください。

平成21年4月より前に製造された製品本体の表示についてはこちらをご覧ください。

設計標準使用期間について

設計標準使用期間とは、適切な取り扱いや維持管理にて標準的な使用条件の下で使用した場合に安全上支障なく使用することができる期間として設計上設定される期間で、機器ごとに設定されるものです。(消安法第32条の3) 無償保証期間とは異なるものですのでご注意ください。

長期使用製品安全表示制度のご案内

本制度の内容

経年劣化による重大事故発生率は高くないものの、事故件数が多い製品について、設計上の標準使用期間と経年劣化についての注意喚起等の表示が義務化されました。点検を実施するほどではないものの、長期に亘り使用されるため、消費者等に長期使用時の注意喚起を促す表示を義務付ける制度です。
設計上の標準使用期間は無償保証期間とは異なるものですのでご注意ください。