ガス瞬間湯沸器

ガス瞬間湯沸器

誤った使い方が原因と思われる事象

誤った使い方をすると危険です。取扱説明書をご確認いただき、正しい使用方法でお使いください。

具体的な事例 不完全燃焼防止装置が作動したが、その状態で繰り返し使用したため、気分が悪くなった。
具体的な事例 小型湯沸器のすぐそばに掛けてあった布巾が、機器と接触していることに気づかず点火したため、布巾が焦げた。
具体的な事例 換気をしないで使用したため不完全燃焼となり、気分が悪くなった。
≪ご注意≫
使用中は換気扇を回すか窓を開けるなどして、必ず換気を行ってください。
換気が不十分な状態で使い続けると不完全燃焼による一酸化炭素(CO)中毒が起こり、最悪の場合には死亡事故に至るおそれがあります。
具体的な事例 電池交換サインが表示していたが、電池交換せずに使用していたため、異常着火が発生した。
具体的な事例 小型湯沸器をおふろへの給湯やシャワー・洗髪など長時間連続使用したため、不完全燃焼した。
≪ご注意≫
おふろへの給湯やシャワー・洗髪など、長時間連続使用は絶対しないでください。
不完全燃焼を起こしやすく危険です。
具体的な事例 設置を販売店や設置業者に依頼しないで、ご自分で設置したため、ガスが洩れ、火災になった。
≪ご注意≫
この機器の取り替えや設置には資格が必要です。設置は販売店や設置業者に依頼し、ご自分で設置しないでください。
≪あわせてご注意ください≫
ガス配管は、平成9(1997)年以降ゴム管の使用が法律で禁止されています。この機器の取り替え時に、以前の湯沸器で使用されていたゴム管口(ホースエンド)は使用できません。
ガス瞬間湯沸器